①準備食期間について

ドリンクのみで過ごすファスティング期間に入る前に、まずは「準備食期間」からスタートします。普段の食事によりカラダに毒素が溜まっているため、いきなりファスティング期間に突入すると、肝臓や腎臓に負担がかかってしまいます。ここでしっかりと準備食期間を取ることで、ファスティング期間のツラさも格段に変わってくるので、きっちり準備して挑みましょう!

ここでまず大切なのが「不要なものを摂らないこと」です。しっかりと守ることで、ファスティング中に起きる好転反応を軽減することができるので、下記に気をつけて過ごして下さい。

・カフェイン(コーヒー、烏龍茶etc)
・グルテン(パン、パスタ、お菓子etc)
・乳製品(ヨーグルト、牛乳etc)
・アルコール(お酒類全般)
・動物性タンパク質(魚、肉、卵)

また「必要な栄養素を摂ること」も大切です。準備食では和食を中心に、ビタミン・ミネラルを沢山摂ることで、ファスティング中の代謝をアップさせていきましょう!

・発酵食品(納豆、お味噌など)

・まごわや(さ)しい食

-----

ま:まめ類
ご:ごま、ナッツ類
わ:わかめ、海藻類全般
や:やさい全般
(さ:さかな→魚は控えます。)
し:しいたけ、きのこ類
い:いも、こんにゃく

-----

準備食2日目は20時までに夕食を食べ終えて、翌日から始まるファスティング期間に備えて早めに寝るようにしましょう。

© 2020 baam Inc.

THE ONE(ザ・ワン)|心とカラダを愛でるウェルネス習慣。